若々しいお肌を維持するためには野菜を積極的に食べることをおすすめ

若々しいお肌を維持するためには野菜を積極的に食べることをおすすめ

1日に350gの野菜を摂取することが厚生労働省から推奨されていますが、なかなか350gの野菜を摂取するのが難しい人が多く、現代人は野菜が不足していると言われています。

 

野菜が不足すると、肌荒れが起きたり、体に不調を感じたり、老化が促進されてしまうと言われています。若々しいお肌を維持するためには野菜を積極的に食べることをおすすめします。特に緑黄色野菜は、アンチエイジング効果がとても高いです。緑黄色野菜の摂取量は120gが推奨されていますので、1日120gを目指して積極的に食べましょう。緑黄色野菜の中でも、ビタミンAやビタミンC、ビタミンEを含む野菜は積極的に摂取されることをおすすめします。

 

ビタミンAは、肌の代謝を高めますので、新しいお肌の再生を促してくれます。ビタミンCは、シミやニキビの改善に役立ちますし、色素沈着も改善させることができます。活性酸素を除去してくれる働きもあるので、肌だけでなく体全体のサビを取除くのに役立ちます。ビタミンEは、ビタミンCと一緒に摂取するとより良いとされています。抗酸化作用が高いことと、血行を促進する作用がありますので、ビタミンEもアンチエイジングにとても効果的です。抜け毛を予防したりするのにも役立ちます。

 

緑黄色野菜を積極的に摂取することで、美肌、アンチエイジング、抜け毛予防が可能と分かれば、毎日しっかり食べたいと思いますね。

 

緑黄色野菜を具体的に挙げると、かぼちゃやトマト、ニンジン、ホウレンソウ、ピーマン、パプリカ、小松菜、アスパラガスなどがあります。特に美肌効果が高いと言われているのがトマトです。トマトはリコピンが含まれています。リコピンの抗酸化力は、ビタミンEやベータカロテンを上回るとされているので、リコピンを含んでいるトマトが、特に美肌効果が期待できると注目されているのです。酸味があるので苦手という人はスイートトマトを食べてみて下さい。丸ごと食べることができるので食べやすいということもあり、トマトはとても人気があります。